眼科勉強会資料

ハンフリー HFA GP 中心フリッカー

中心フリッカー試験

点滅する光を見て、それがいつ点滅するか、どんな速さの点滅がわかるかを測る試験。
視神経疾患の診断につかう。
中心フリッカー試験38点

ハンフリーHFA 静的視野計

ハンフリーHFA 静的視野計
ハンフリーHFA 静的視野計

光る点を見つめて、周りに光る点が見える範囲でボタンを押す。
緑内障など、視野が欠損していく過程を知ることができる。
どこの視野が欠損しているかを知ることができる。
量的視野検査 静的量的視野検査
片眼300点

GP ゴールドマン視野計 動的視野計

GP ゴールドマン視野計 動的視野計
GP ゴールドマン視野計 動的視野計

光る点を見つめて、動く光が見えたらボタンを押す。
検査者によって結果の違いがあるらしいがよく知りません。
ようは光が動いているか止まっているかの違いみたいです。
量的視野検査 動的量的視野検査
片眼195点

ハンフリー HFA GP 中心フリッカー

眼科勉強会資料もくじ

何年も前に作った事務員向けの眼科勉強会資料を引き出しからアップすることにしました。そりゃ眼科クリニックの算定は完璧でしょう。ですが、総合病院の眼科では算定漏れだらけです。
総合病院の眼科医は雇われなのでそこまで算定に強く口出ししないから放置だし、ORTも放置。そうなれば医療事務がどこまでカルテから点数を拾えるかです。 眼科は他の診療科と比べてカルテに書けば、検査をすれば算定という方法が取れるのが特徴です。あんまり詳しくないならぜひ読んでみてくださいね。

1.眼球、前眼部、後眼部の略語

2.眼科検査一覧と点数対応表

3.眼科機械の点数

4.失明の原因となる眼科の病気

5.眼科事務コラム