眼科勉強会資料

目の周りのことを紹介する眼科勉強会

いつも気になる目についてご紹介するサイトです。目は再生しにくい部分です。視力の低下や、目の安全など、最近目のアンチエイジングという言葉が流行っています。老化などを抑え、若さを保つとうという意味です。眼科勉強会では、コンタクトレンズ、目の周りの化粧品、メガネ、目に関わる病気をわかりやすくご紹介するサイトです。最近では若者から老若男女利用しているコンタクトレンズについての注意事項などのコンテンツも充実させています。まずは眼科への受診も忘れずに。

目は歯などのように、人工のものと差し替えることで機能を満たすことはできません。眼科勉強会資料で目に気を配り、自分の目と一生暮らすためのアイケアを考えていきましょう。

眼科の勉強会

眼科の勉強会をすることになりました。
受ける前と後では、一皮むける感じになれるように資料を準備しました。
眼科の機械を使います。
医事課にいて眼科の機械を使う機会はないと思いますので絶対にいい経験になると思います。

外科などの過酷な科に対して、眼科は手の汚れない科と言われます。
女性の眼科医が多いし、手がきれいな人も多いですね。

眼科は機械が発達しているので、機械を入れたらなんぼという感じです。
どういうことかというと、算定できる点数が眼科機械に依存しているからです。
カルテに文字を記載するだけで取れる点数があります。
注意:作成者は眼科関係者ではありません。

眼球、前眼部、後眼部の略語

眼科検査一覧と点数対応表

眼科機械の点数

失明の原因となる眼科の病気

眼科事務コラム

眼科勉強会資料もくじ

何年も前に作った事務員向けの眼科勉強会資料を引き出しからアップすることにしました。そりゃ眼科クリニックの算定は完璧でしょう。ですが、総合病院の眼科では算定漏れだらけです。
総合病院の眼科医は雇われなのでそこまで算定に強く口出ししないから放置だし、ORTも放置。そうなれば医療事務がどこまでカルテから点数を拾えるかです。 眼科は他の診療科と比べてカルテに書けば、検査をすれば算定という方法が取れるのが特徴です。あんまり詳しくないならぜひ読んでみてくださいね。

1.眼球、前眼部、後眼部の略語

2.眼科検査一覧と点数対応表

3.眼科機械の点数

4.失明の原因となる眼科の病気

5.眼科事務コラム